結婚前に借金はキレイに片付ける!「債務整理」の流れとは?

借金 結婚前にキレイに

結婚前に借金を債務整理から片付けるならば流れとしてはしっかりと弁護士か司法書士に相談をすることから始めるようにしましょう。

債務整理によっては専門家に依頼することがあるので、出来れば法律事務所から相談先を探すのが良いです。

法律事務所はすべての事務所が有料で相談を行っているわけでもなく、無料相談出来るところもあるので、費用が心配な人は無料相談出来る法律事務所を探すようにしましょう

法律事務所を探したら相談をする準備として、自分の借金の状況をしっかりと伝えることが出来るように借入している金額や返済期間など細かい情報をメモしておきます。

契約書など書類は一切必要ありません。結婚前に債務整理はこのような流れから専門家のところで相談をして、後はどのような種類を利用して整理をするのかを決めることになります。

これは大半を専門家任せにしても良いです。法的な知識がないと素人ではなかなかどれが最適なのかを判断することが難しいです。

結婚前にしっかりと完済したいなら、基本的には債務整理をするほうが過払いからの相殺など、それぞれの種類によって借金を減額出来たり利息カットが可能だったりするので、早く完済を目指しやすいと言えます。

弁護士 借金返済

弁護士 借金返済弁護士に相談して返済しました
結婚が決まったのに借金を返せない状態になり、妻になる人に申し訳ないと悩んでいました。ちゃんと返済できると思っていたのですが、夜勤のない部署に異動になり給料ががくんと減ってしまったのです。当てが外れたうえに結婚費用も思ったよりもかさみ絶体絶命でした。

年金で生活している両親には返せないことも話せないし、妻の両親にばれてしまったらこの先は気まずくなるのが目に見えていました。

何とか結婚前にきれいに借金を返済してしまいたい、毎日頭を抱えていたらふとテレビのCMに目がとまりました。それが過払い金請求の勧めでした。とにかく弁護士に相談してみる、これが重要だと分かったのです。
上手くいけば過払い金が戻ってくるだけでなく、今現在支払っているお金もこの先は必要なくなると知りました。

そこで知人に相談し知り合いの弁護士事務所を紹介してもらいました。過払い金の有無は無料で調べてもらうことができ、手付金も不要でありがたいことだと感謝しました。

結局、そこそこ知られている消費者金融でありながら過払い金があると分かり、まとまったお金が戻ってきて今後は返済しなくても良いということになりました。結婚前の私にとって、返済が終了すると同時に思いがけない収入があったことはこの上なく嬉しいことでした。

結婚前に指輪を買ってあげることができないと思っていましたが、これである程度見栄えのする指輪を買ってあげられそうです。

▲ページトップに戻る